MOS検定は独学ですね

MOS検定は独学でOK! オンライン講座で自宅で勉強

TVのCMで、パワポ部長とか、エクセル男子とか・・・って、やってますよね。
ちょっと、マンガチックなCMだな〜、なんて、私自身は思っていたのですが。
 
でも、実際に企業の中で働いてみると、営業とか経理とか、職種関係なく
これ程までに、マイクロソフトのOfficeを使いこなすスキルが必須とは、 思ってもみませんでした。
 
ほとんどの企画書や立案書は、ワードやパワーポイントで書かれているし、
ワードで書かれたページの中には、エクセルデータがベタベタ貼ってある。
メールの資料添付だって、エクセルで制作したファイルだし。
 
ましてや、これから就職活動、面接が控えている人達にとっては、
間違いなく、マイクロソフトのオフィスを使いこなすスキルは、最低限必要です。
 
いくら、私はマイクロソフトよりアドビが好き! と主張したって
企画書をイラストレーターで書く訳にはいかないし。
もう、しょうがないですよね、日本中の企業が、Microsoft Office に染まっているので。
 
あなたが習得しているOfficeのスキルを、客観的に一発でアピール出来るのが
MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)の資格なんですが・・・
 
私の場合、今勤めている会社の中で、最近とみに、
さらなるOfficeのスキルを求める空気が、な〜んとなく濃厚になって来て。
 
要するに、例えば、エクセルの関数とか、パワポへの動画取り組み編集とか、
どんどん高度なスキルを、上司や、他の部の人達が私に暗黙に求めるように。
 
そんな事情があって、しょうがないから気分で、MOSを受験してみる事にしました。
 
受けてみて分かった事ですが、MOSって、もっと仰々しい試験だっと思ってました。
でも、まずはパソコンの前で、パソコンが指示する問題に回答するだけなんですよね。
まあ、初めて触るパソコンだし、私の場合は、かなり緊張しましたが。
 
そして、パソコンの実技が終わると、簡単な面接がありました。
試験への合格結果は、直ぐに出ます。そんな感じでした。
 
私の実際の勉強法ですが、街のパソコン教室は、結構、私には高額だったし、
仕事が終わってからの時間って、残業もあったりして、
なかなか毎週決まった曜日に、リアルな教室だと行けません。
 
で、ネット・オンライン講座、俗に言うEラーニングで
MOS試験対策講座の勉強を始めたんです。
 
自宅で時間を選ばずに学習出来る点が、一番良かったんだと思ってます。
オンラインやメールでのサポート体制も満足するレベルです。
あとは、費用が安いですね。当然、交通費もかからないし。
 

MOS検定。自宅学習法オンライン講座
 
☆ PowerPointを除いた、WordとExcelのコースもありますよ。

☆MOS検定は独学で。私はオンライン講座で合格しました!

| ワードプレスはビデオで学ぶべき | Facebookでビジネス集客 |